ゴールデンボンバー、ついに観客までエアーになる 無人島での無観客ライブ開催へ

ゴールデンボンバー、ついに観客までエアーになる 無人島での無観客ライブ開催へ
地方ってどこまでだ→ファンは海外にもいる→だったら無人島から配信しよう(ニコニコ生放送「月刊ゴールデンボンバー」から)
 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が11月17日、月イチで配信しているニコニコ生放送「月刊ゴールデンボンバー」で、2019年の全国ツアー「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」の日程を告知。その中で、沖縄県にある無人島・屋那覇島で無観客ライブを開催すると発表しました。ほんといつも予想を超えてくるな。

 同ツアーはタイトルにある通り、近年開催できていなかった都道府県を巡ることを趣旨にしたもの。4月26日の群馬県に始まり、奈良県や香川県など全国を回りますが、ボーカルの鬼龍院翔さんいわく「ネットで見れるというのが結局はいいんじゃないか」と考えた結果、無人島での無観客ライブを実施することにしたようです。

 無観客ライブといえば、ロックバンド「X JAPAN」が9月30日に台風24号の迫る中、ライブの様子を配信して大きな話題となりました。その様子に鬼龍院さんも強く胸を打たれたらしく「その流れを止めちゃいけない」「X JAPANさんは無観客でもすっげーかっこいいライブをやっていたんですよ。ああいう先輩方の姿やスピリットを受け継いでいかなきゃいけない」と開催に踏み切ったようです。もちろん電気も通っていないため、発電機を使ったりと、これまでいろいろなことをやってきたゴールデンボンバーにとっても大きなチャレンジとなりそうです。既に面白い。

 ニコ生では、無人島ライブが発表されるやいなや「無人島wwww」「何それwwww」「X JAPANだw」「あの感動を無人島でw」「すぐ取り入れたwwww」「すごい発想」「さすがやることが違うわ」など大盛り上がりとなりました。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る 2018年11月18日のIT記事
「ゴールデンボンバー、ついに観客までエアーになる 無人島での無観客ライブ開催へ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    台風のためと、意味不明の当初からの無人は、全く意味が違います。何事もなく、最初から、LIVEをファンに見せないのは、なぜ?売れてるの?話題作り?ファンを大事にしてるように思えない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。