iPhoneケースにルーペが合体 老眼にやさしいアイデア商品「文字が大きく見えルーペ」でネットサーフィンが捗る

iPhoneケースにルーペが合体 老眼にやさしいアイデア商品「文字が大きく見えルーペ」でネットサーフィンが捗る
「文字が大きく見えルーペ」
 「老眼が酷くて近くの文字にピントが合わない……」「だけど遠くに離すと小さくて読めない……」――そんな悩みを解決してくれそうなルーペ一体型iPhoneケースがサンコーから2019年1月中旬に発売されます(iPhone X/XS専用)。

 アルミ製のバンパーケースに拡大鏡がついており、使いたい時はアームをさっと上げ下げ。約28グラムという軽さもうれしく、長時間の使用も負担になりません。ちょっとしたメールチェックから腰を据えての読書まで、幅広い場面で活躍する予感……! なお、ルーペの拡大倍率は最大2倍です。

 拡大せずにそのまま使いたいときはルーペの上からタッチ操作が可能。また画面を守る保護シートの役割も担います。

 商品名はそのままズバリ「文字が大きく見えルーペ」。価格は2980円で、iPhone X/XS専用です。クラウドファンディングサイト「Makuake」で、割引価格での予約販売を開始しています。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る 2018年11月20日のIT記事
「iPhoneケースにルーペが合体 老眼にやさしいアイデア商品「文字が大きく見えルーペ」でネットサーフィンが捗る」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    とうとう商品化されましたか、数年前スマホと虫眼鏡を首からぶら下げた老人を見て需要を感じました。

    0
  • 匿名さん 通報

    これは特許取れるねぇ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。