「ブラック企業大賞2018」ノミネート企業発表 「有給取得クイズ」メールのジャパンビバレッジやスルガ銀行など

「ブラック企業大賞2018」ノミネート企業発表 「有給取得クイズ」メールのジャパンビバレッジやスルガ銀行など
ブラック企業大賞
 その年最も“ブラック”だった企業に贈られる「ブラック企業大賞」の2018年のノミネート企業が発表されました。ニュースで話題になった企業などが並んでいます。

 ノミネートされたのは、ジャパンビジネスラボ(語学学校運営)、財務省、三菱電機、日立製作所・日立プラントサービス、ジャパンビバレッジ東京、野村不動産、スルガ銀行、ゴンチャロフ製菓、モンテローザ。

 ジャパンビジネスラボは、保育園が見つからないため育休を延長したいという正社員の女性に、「正社員に戻れる」という条件で有期雇用への転換を持ちかけたものの、保育園が見つかって女性が正社員への復帰を希望すると、復帰を拒否して雇い止めとしたという問題がノミネートの理由とされています。

 財務省は各所で大きく報道された事務次官による女性記者へのセクハラがノミネートの事由。三菱電機では長時間労働を原因とした労災が5件認定され、日立製作所・日立プラントサービスでは20代労働者が長時間労働とパワハラにより精神疾患を発し労災認定された他、数百人のフィリピン人技能実習生を不正に働かせていたとして法務省から調査を受けました。

 ジャパンビバレッジ東京は違法な長時間残業があったとして労働基準監督署から是正勧告を受けた他、支店長が従業員に、正解しないと有給が取れないとして「有給チャンスクイズ」メールを送っていたと指摘されたことも話題となりました。

 野村不動産は過労自殺の発生、裁量労働制の違法適用とそれに伴う違法残業、残業代未払いで是正勧告を受けたことがノミネート事由。スルガ銀行は「かぼちゃの馬車」問題に端を発する第三者委員会の調査で、パワハラがまん延していると判明しています。

 ゴンチャロフ製菓は長時間労働とパワハラによる従業員の自殺、モンテローザは長時間労働による過労死の発生がノミネートの理由となっています。モンテローザの過労死問題については、親族がTwitterに漫画を公開し「15時から翌朝3時までの勤務で、帰れるのは6時台の始発を待ってから。8時前に帰宅して12時には起きる」という過酷な生活であったことを明かしています。

 現在公式サイトではノミネート企業への投票を受け付け中。授賞式は12月23日に行われる予定です。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る 2018年12月5日のIT記事
「「ブラック企業大賞2018」ノミネート企業発表 「有給取得クイズ」メールのジャパンビバレッジやスルガ銀行など」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    複数の民放局番組(たけし、松本人志、和田アキ子など)でとりあげた、夢の国パワハラなどの非正規従業員の過酷勤務の実態が入っていない!係争中になっているのでは。

    3
  • 匿名さん 通報

    当社に入れた事は幸せなことなんだ!こんな事言っている企業が最もあやしい。幸せの押し売り。幸せになるのは取締役以上の人物で、平社員はイヤな事ばかりの労務。マツコに働き方で注文つけてほしくない。

    2
  • 匿名さん 通報

    やりがい搾取で成立している日本の企業()

    2
  • 匿名さん 通報

    人権無視、法律違反、過労死、自殺・・・命まで吸い取って得た利益、誰の懐に入っているんやろ?命で得た利益って本当に利益か??

    1
  • 匿名さん 通報

    ブラック企業大賞ノミネート2013、2014の中にいまだに当時とほとんど変わらずブラック企業なところがある。とても残念だ。会社の評判で検索しただけでもわかる。倒れてもらって同業他社に繁盛を。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。