「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか 開発者が語る“起業エンジニアの生存戦略”

「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか 開発者が語る“起業エンジニアの生存戦略”
このせりふを何度聞いたことか。
 「ゆ っ く り し て い っ て ね ! ! !」

 ニコニコ動画などで10年超にわたって使われているフレーズですから、ご存じの方は“脳内再生余裕でした”という感じでしょう。ゲーム実況などの分野では「ゆっくりボイス」と呼ばれる合成音声を使う手法が定着しており、耳にしただけで、丸っこくデフォルメされた東方Projectのキャラクターが頭に浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

 しかし、意外と知られていないのは、この合成音声の“正体”です。

 使用されているエンジン「AquesTalk」は本来、動画制作ではなく、組み込み用途向けに開発されたもの。また、有名声優などの声をベースにしているわけでもなく、エンジニアが自分の耳を頼りにチューニングし、手作業で作り上げたといいます。

 今や「日本におけるインターネット文化の1つ」といっても過言ではないゆっくりボイスは、なぜ誕生したのか。その不思議ないきさつについて、AquesTalk開発者・山崎信英氏を取材しました。

●ゆっくりボイスを生んだ“起業エンジニアの生存戦略”

―― ゆっくりボイスに使われている「AquesTalk」は、どんな音声合成エンジンなのですか?

 私はかれこれ30年以上、音声合成に関わっていて、2005年にアクエストという会社を立ち上げました。翌年、そこからリリースしたのがAquesTalkです。文章を音声に変換するテキスト音声合成が行えるのですが、軽量で組み込み用途での利用を想定しています。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年1月26日のIT記事
「「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか 開発者が語る“起業エンジニアの生存戦略”」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ゆっくりボイスってのはゆっくりしていってねあたりから呼ばれ始めた気がするけど元々は棒読みちゃんって呼ばれてなかったっけ?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。