『ふたりエッチ』が実写映画化! 主演は青山ひかる、4月と5月に2作連続で劇場公開

『ふたりエッチ』が実写映画化! 主演は青山ひかる、4月と5月に2作連続で劇場公開
切に実写化を待っておりました (C)2019 克・亜樹/白泉社・AMG エンタテインメント
 これまで4度実写映画化されている人気コミック原作の「ふたりエッチ」が、約7年ぶりにスクリーンに戻ってきます。最新作は2作同時に制作が進んでおり、いずれもグラビアアイドル青山ひかるさんが主役の小野田優良を演じます。

 1997年から『ヤングアニマル』(白泉社)で連載され、現在コミックス77巻、累計発行部数2700万部を突破している克・亜樹さんの人気作『ふたりエッチ』。“経験がない”奥手な新婚カップルが試行錯誤を重ねながら“夜の営み”を学んでいく姿を、グラフや統計データを交えて描く異色のラブコメディーで、4月12日に公開される「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」では結婚直後のストーリーを、5月10日公開の続編「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」ではそれから3年後の2人を描きます。

 公開されたビジュアルでは、優良とシンクロするように水玉ビキニ姿でポーズをとる青山さんをはじめ、夫・真役の佐々木道成さん、その他キャストとして出演するグラビアアイドルの吉田早紀さん、澤井まどかさん、霜月めあさんらの水着姿が。監督に、テレビドラマ相棒」シリーズ(テレビ朝日系列)などを手掛けた近藤俊明さんが就くことも明かされ、期待が高まります。

 青山さんは優良役に決まった時の喜びを「最初聞いたときは、耳を疑いました(笑)。 そんな大役を私が演じることになってプレッシャーが半端ないです」と振り返っており、所属事務所を通して青山さんにコメントを取ったところ、ストーリーのポイントになるラブシーンの経験が今回初めてになることを明かした上で、「監督の言葉を信じて、一つ一つしっかりお芝居をしたい」と心境を語りました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年3月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「忍野さら」のニュース

次に読みたい関連記事「忍野さら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「倉持由香」のニュース

次に読みたい関連記事「倉持由香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎あや」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎あや」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。