「もし新卒に戻れたら、どんな職業を選ぶ?」調査、かなり大変そうな仕事が1位に

「もし新卒に戻れたら、どんな職業を選ぶ?」調査、かなり大変そうな仕事が1位に
イメージ画像(Photo by Alice Achterhof on Unsplash)
 もし新卒に戻れたら、どんな職業に就きたいですか?──転職エージェントのワークポートがこんな調査結果を発表しました。

 調査によると、新卒に戻れたら「当時と違う職業に就きたい」という人が84.0%と大多数。ではどんな職業かというと、1位は「クリエイター」(18.6%)、2位は「エンジニア(システムエンジニア、プログラマー)」(17.6%)でした。

 クリエイターには「それ相応の年収を稼げて、転職でその技術が評価されるため」「自分の作ったものを世の中に残したい」、エンジニアには「専門職は転職に有利だから」といった声が寄せられたとのこと。専門性の高い職業に就いて手に職を付けたいと考える人が多いようです。クリエイター、エンジニアとも大変な職業ではありますが……。

 3位は管理部門。「多くの企業に存在するので転職がしやすいから」といった声があったとのことです。

 調査は4月、同社サービスの利用者263人を対象に実施しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年5月16日のライフスタイル記事
「「もし新卒に戻れたら、どんな職業を選ぶ?」調査、かなり大変そうな仕事が1位に」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    基地外の屁理屈https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190515k0000m010258000c/

    5
  • ??? 通報

    クリエイティブでは無い日本人がクリエイターになりたいとは…

    1
  • 匿名さん 通報

    そりゃ、公務員でしょ。

    0
  • 匿名さん 通報

    SEなめすぎ

    0
  • 匿名さん 通報

    辞めたい?ちょっとお話しましょうか?出た!ブラック企業名物、悪質な慰留工作の餌食に。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。