世界中の絶景を映す「窓型ディスプレイ」がクラウドファンディングに登場 リゾート映像で室内も実質リゾート

世界中の絶景を映す「窓型ディスプレイ」がクラウドファンディングに登場 リゾート映像で室内も実質リゾート
AtmophWindow2
 元任天堂社員が創業したスタートアップ企業・アトモフ社が窓型スマートディスプレイ「AtmophWindow2」のクラウドファンディングを5月23日、Makuakeで開始しました。壁やデスクに置くだけで、まるで新しい窓が追加されたような開放感が味わえます。

 疲れてソファから起き上がりたくないときに、スマートスピーカーに「ねぇGoogle、窓をハワイの風景に変えて」と話しかけると、窓は南国リゾートの景色になり、ビーチのサウンドが流れるといった使い方ができる製品です。窓を通して世界の美しい風景を見ることで、まるでそこにいるかのような気分を楽しめます。

 ディスプレイには、オーシャンビュー、夜景、絶景、趣のある異国の街角が表示できます。動画はそれぞれ15分程の風景がループしており、1本590円で追加購入できます。同社が独自に4K撮影したもので、クラウドファンディングで75万7800円のコースを選べば、世界中のどこか好きな場所の風景を撮影してきてくれます。

 リアルタイムで世界で何が起こっているかが見られる、ライブストリーミング機能もあります。ライブスポットは今後も増やしていく予定だそうで、世界各国いろいろな「今」を窓を通じて楽しむことができます。

 利用アイデアは多岐にわたります。自分で撮影した風景をアップロードして、故郷や旅で見た景色を楽しんだり、3台つなげて窓から窓へ魚が泳いでいく様子を映したりできます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年5月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュース

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。