「ときメモ」や「桃鉄」「超兄貴」も! PCエンジン mini、50タイトル収録で2020年3月19日に発売へ

「ときメモ」や「桃鉄」「超兄貴」も! PCエンジン mini、50タイトル収録で2020年3月19日に発売へ
ときめきメモリアル(1994年)
 コナミデジタルエンタテインメントは7月12日、往年のゲームハード「PCエンジン」を復刻した「PCエンジン mini」について、収録タイトル50作品のラインアップと発売日、価格を正式発表しました。発売日は2020年3月19日で、価格は1万500円(税別)。また、7月15日よりAmazon.co.jpで予約販売を開始するとのこと。

 1987年に発売された「PCエンジン」を小型化したもので、あらかじめ収録された名作の数々がプレイ可能。収録タイトルについては、初報時点で「スーパースターソルジャー」「THE 功夫」「PC原人」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」「イースI・II」「ダンジョンエクスプローラー」の6タイトルのみ明らかになっていましたが、今回、さらに追加で44タイトルが発表され、計50タイトルの収録が確定しました。

 なお、50タイトルのうち26本は日本語で、24本は英語版での収録。一部重複しているタイトルもあります。収録タイトルは以下の通り。

【「PCエンジン」タイトル(日本語)】

・THE 功夫(1987年)

・邪聖剣ネクロマンサー(1988年)

・ファンタジーゾーン(1988年)

・あっぱれ!ゲートボール(1988年)

・ネクタリス(1989年)

・ダンジョンエクスプローラー(1989年)

・ニュートピア(1989年)

・PC原人(1989年)

・イースI・II(1989年)

・スーパーダライアス(1990年)

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年7月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。