「AirDrop痴漢」対策で仕様変更 iOS13からプレビュー機能が廃止に

記事まとめ

  • iOS 13より「AirDrop」の仕様が変更され、画像のプレビュー機能が廃止された。
  • 「受け入れる」を選択するまで画像が表示されない。
  • AirDrop痴漢の被害を未然に防げるようになった。

「AirDrop痴漢」に終止符 iOS 13でAirDropの仕様が変更 許可するまで画像が表示されないように

「AirDrop痴漢」に終止符 iOS 13でAirDropの仕様が変更 許可するまで画像が表示されないように
iOS 13の画面
 iOS 13より画像共有機能「AirDrop」の仕様が変更され、画像のプレビューが表示されなくなりました。これにより、同機能を利用してわいせつな画像を送りつける「AirDrop痴漢」の被害を未然に防ぐことが可能です。

 iOS 12以前のAirDropでは、画像が送られてくるとプレビューが表示され、共有を受け入れるか否かに関わらず必ず内容が目に入ってしまう仕様でした。そのため、AirDropでわいせつ画像を送りつける「AirDrop痴漢」にあわないためには、同機能をオフにするほかなく、画像共有を頻繁に利用するユーザーにとっては悩みのタネとなっていました。

 ですがiOS 13では事前のプレビュー機能が廃止され、「受け入れる」を選択するまで画像が表示されない仕様に。AirDrop痴漢の被害を未然に防げるようになりました。

 とはいえこの仕様変更だけで完全に対策できるわけではなく、誤操作や勘違いで画像を開いてしまうケースも考えられます。プレビューが表示されなくなったことで、詐欺やいたずらなど「AirDrop痴漢」とは別の問題が生じるかもしれません。

 今回の仕様変更に安心せず、見知らぬアカウントからのAirDropは絶対に許可しないなど、気をつけて利用する必要があるでしょう。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る 2019年10月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら