「電車を丸ごと貸し切りにする」ってどんな感じ? もうすぐ100歳「阪堺電車161形の貸切ライブ」に行ってみた

「電車を丸ごと貸し切りにする」ってどんな感じ? もうすぐ100歳「阪堺電車161形の貸切ライブ」に行ってみた
貸切で運行した阪堺電車の「161形」(1928年製造)
 「電車を自分たちで貸し切って、好きなように遊びたい!」──。鉄道好きならば、一度はこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。

 今回は、大阪市と堺市を結ぶチンチン電車(路面電車)「阪堺電車」の貸切電車で開かれた楽しいライブイベントに参加してきました。電車を借り切るとはどういうことか、何が違うのか、何がどう楽しく感じられるのかを紹介します!

●貸切電車は、現役最古の電車(とされる)「阪堺電車161型」!

 イベントの舞台は、大阪市と堺市を結ぶ阪堺電車。鉄道好きならば「2020年2月1日に移設する恵美須町停留場」や「あの161形が走る路面電車」でピンとくるのではないでしょうか。

 161形は、現役で走っている電車としては日本最古の車両として知られます。製造されたのは1928年ですからもう90歳以上、もうすぐ100歳。和暦に直すと昭和3年生まれです。阪堺電車には、この古い161形が何と4両も走っています。製造された1928年当時、阪堺電車は南海鉄道(現・南海電鉄)の路線の1つでした。そのため車体には当時の南海の社章が付いていました。

 イベントでは、この161形のうちの1台「モ161号車」。こちらは2011年に阪堺電気軌道(阪堺電車)開業100周年を記念して、昭和40年代当時の塗装と内装を復元したものです。

●では昭和初期生まれの「貸切161形」で出発進行!

 スタートは阪堺電車の天王寺駅前停留場から。あらまぁ、161形ったらもう。レトロでかわいらしい姿にいきなりワックワクです。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。