「盗めるアート展」主催が開催当日の混乱について謝罪 作品画像を後日公開予定

「盗めるアート展」主催が開催当日の混乱について謝罪 作品画像を後日公開予定
「盗めるアート展」開催時の様子/写真提供:小岡賢治さん(@kenjikooka)
 展示作品を「許可なく持ち帰りできる」というユニークさが話題を呼んだ「盗めるアート展」について、主催側が開催時の混乱についての謝罪コメントを発表。作品のアーカイブ画像を後日公開予定であることを明かしました。

 展示会は7月10日0時に開場予定でしたが、深夜にもかかわらず大量の来場者が殺到したため警察も出動する騒ぎとなり、オープン時間前の23時台にやむを得ず開場。0時前には全ての作品が「盗み出され」てしまい、混沌としたイベントの様子はSNSでも広く拡散しました。

 主催側は公式サイト上で、近隣住民や時間通り訪れたにもかかわらず作品を観覧できなかった来場者に謝罪。意識の甘さを「猛省し、今後の活動に生かして参ります」としました。ねとらぼでは主催側に取材を申し込みましたが、サイト上の内容以上のコメントは差し控えるとの回答でした。

●参加者の声は

 同イベントでは会期中は「無人」での営業となることが目玉でしたが、それはあくまで作品を持ち帰る人をとがめるスタッフを置かないという意味で、運営の人間が全くその場にいないという意味ではありませんでした。当日、スタッフによる指示はどのようなものだったのでしょうか。

 現地を訪れた来場者3人に取材したところ「混雑のためスタッフからの具体的な指示はイマイチ聞き取れなかった」「列はあってないようなものだった」「少し離れたところで見ていたが、前触れもなく開場してゾロゾロと人が入っていき大混乱となった」と、詰めかけた人数の多さに対し、現地でのアナウンスは足りていなかったという意見が相次ぎました。また、公式Instagramやサイト上などで、注意喚起や状況説明の発信が適切に行われなかった点に対しても、厳しい指摘が見られました。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「盗めるアート展」主催が開催当日の混乱について謝罪 作品画像を後日公開予定」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    非常識なアート展を開催するのはいいけど主催者も非常識ならそりゃ問題も起こるって、お粗末様でした。

    2
  • 匿名さん 通報

    悪鬼羅刹の国トン キン

    1
  • 匿名さん 通報

    これが日本の民度。馬鹿安倍支持者が3割もいる。

    0
  • みんな見ております 通報

    大相撲を応援します「アート○○!」←(この件について「コメント」お願いします)

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。