Instagram、大統領選に向けて米国で一部機能を制限 誤情報の拡散防止

Instagram、大統領選に向けて米国で一部機能を制限 誤情報の拡散防止
ハッシュタグ検索画面には「トップ」「最近」の2つのタブが
       
 Instagramは米大統領選に向けて、誤情報拡散防止のため米国で一部機能を制限すると発表しました。

 制限するのは、ハッシュタグ検索画面の「Recent(最近)」タブ。米国のユーザーを対象に、このタブを一時削除します。有害かもしれないコンテンツのリアルタイムでの拡散を減らすためと説明しています。

 選挙に向けた措置はTwitterでも実施しており、リツイートの代わりに引用リツイートを推奨するよう一時的に仕様を変更しています。

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。