スズキ、ハイブリッドの新型SUV「S-CROSS」発表 “堂々とした”デザインに刷新

 スズキは11月25日、グローバル市場向けの新型SUV「S-CROSS」を世界初公開。2021年末に欧州で販売を開始します。

 S-CROSSは、小型SUV「SX4 S-クロス」を全面改良した新型モデル。ハンガリーの子会社・マジャールスズキで生産し、主に欧州、中南米、大洋州、アジア市場向けに展開します。これまでのSX4 S-クロスは日本でも展開していましたが、2020年末に販売を終えています。

 新型は「Bold(堂々とした)」「Sophisticated(洗練された)」「Versatile(万能)」をテーマに刷新。全車48Vのマイルドハイブリッドシステムを軸に、コンパクトな車体へ大人5人がゆったり座れる快適性、容量430リットルの荷室を備えます。

 パワートレインは1.4リッターの直噴ターボエンジン+10kW出力の電動モーターで、総出力約143馬力(105kW)/最大トルク約29kgf-m(285Nm)を発生。車体サイズは4300(全長)×1785(幅)×1585(高さ)ミリ、ホイールベースは2600ミリです。

 併せて2022年後半、欧州向け車種「ビターラ」に続き、高電圧/高出力の駆動用モーターとオートギアシフトを組み合わせたスズキ独自のシステムによる「ストロングハイブリッドモデル」の投入も計画します。S-CROSSの日本販売は未定です。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

ねとらぼの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク