「Windows 10 May 2019 Update」に既知の不具合 手動更新は慎重に

「Windows 10 May 2019 Update」に既知の不具合 手動更新は慎重に
プレビュー公開されている「Windowsリリースヘルスダッシュボード」
 Microsoftが5月21日(現地時間)に一般公開した、Windows 10の最新大型アップデート「May 2019 Update」(開発コード名:19H1、バージョン1903)について、既知の不具合が報告されている。詳細はプレビュー公開中の「Windowsリリースヘルスダッシュボード」を参照してほしい。

 手動アップデート用のツールやISOファイルも提供されているが、May 2019 Updateへの更新は自動配信を待った方が無難だろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia PC USERの記事をもっと見る 2019年5月24日のIT記事
「「Windows 10 May 2019 Update」に既知の不具合 手動更新は慎重に」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    不具合上等のアプデ祭りは毎度の事。

    7
  • 匿名さん 通報

    その「リリースヘルスダッシュボード」なるページへのリンクはどこにあるの?

    5
  • 匿名さん 通報

    ユーザーは従うのみで文句があるならマイクロソフトに入社して完璧なプログラムを作成してくれ。午前中に32から64にしたので勝手に更新されとったわ。

    0
  • 匿名さん 通報

    マイクロソフト社員の頭の中も不具合だらけ。こっちも同時進行で修正しないと。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。