サードウェーブが“日本棋院公認”の囲碁検討用PC「GALLERIA 碁MASTER」を発売

サードウェーブが“日本棋院公認”の囲碁検討用PC「GALLERIA 碁MASTER」を発売
GALLERIA 碁MASTER
 サードウェーブは8月23日、囲碁検討ソフトを標準搭載したノートPC「GALLERIA 碁MASTER」を発表、本日販売を開始する。価格は24万9980円(税別)。

 囲碁検討用をうたったノートPCで、AI採用の囲碁検討ソフト「Lizzie」の日本語化バージョンを標準で導入しているのが特徴だ。

 144Hz駆動対応の15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵。CPUはCore i7-9750H、グラフィックスコアはGeForce RTX 2070(MAX-Qデザイン)を、メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを搭載している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ITmedia PC USERの記事をもっと見る 2019年8月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。