手持ちのカメラを手軽に“Webカメラ化”できるHDMIーUSB変換アダプター

手持ちのカメラを手軽に“Webカメラ化”できるHDMIーUSB変換アダプター
【写真】これがあると一眼レフがWebカメラに変身
       
 サンコーは9月16日、一眼レフカメラやビデオカメラなどを接続してWebカメラとして利用可能にする変換アダプター(型番:SHDSLRVC)の販売を開始した。価格は2980円。

 HDMI映像をPCに取り込めるシンプル設計のUSB 2.0外付けアダプターで、1080p/60fpsでの取り込みに対応。HDMI端子側に一眼レフカメラやビデオカメラを接続することで、Webカメラとして用いることが可能になる。利用には別途ドライバなどの導入は必要なく、自動的に“USB Video”として認識する仕様となっている。

 本体サイズは35(幅)×65(奥行き)×10(高さmm、重量は約150g。動作確認済みOSはWindows 10(バージョン1909)、macOS 10.15.6だ。
ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。