「Apple Watch Series 6」「SE」はどちらを選ぶべきか 1週間使ってみた実感

「Apple Watch Series 6」「SE」はどちらを選ぶべきか 1週間使ってみた実感
筆者が使っている「Apple Watch Series 6」。写真は新しく追加された「ミー文字」の文字盤
       
 「Apple Watch Series 6」を使用し始めて1週間以上が経過したが、その進化は実に堅実なものだった。スペックの注目は、血中酸素ウェルネスセンサーの搭載やプロセッサの高速化(Series 4・5比で最大20%高速)、常時表示モード待機時におけるディスプレイの明るさ向上、充電速度の向上(フル充電まで1.5時間、従来は2.5時間)といったところだ。

 外観の変化は小さいが、セラミックケースが廃止され、ステンレススチールケースとアルミニウムケースの色味が変更された。ステンレススチールケースの「ゴールド」はピンク基調だった従来に対してイエロー系の一般的なゴールドに、「グラファイト」と名付けられた新色は従来の「スペースブラック」よりも明るくメタリックな質感となった。アルミニウムケースには「ブルー」と「(PRODUCT)RED」が加わっている。

 バンドについても、金具やバックルを使用せずに手首にフィットさせる3種類の新デザインを用意。また、ステンレススチールケースの新しい色味に合わせたミラネーゼループも投入している。

 とはいえ、これらは大きなアップデートではなく、年次更新の予想できる範囲だ。恐らくApple Watchに関して多くのユーザーが気になっているのは、Series 6が昨年の「Apple Watch Series 5」からどの程度アップデートされているか、またより低価格な製品として新たに加わった「Apple Watch SE」とどちらを選ぶべきか、という情報だろう。

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。