Zoom、同社会議ソリューションにエンドツーエンド暗号化機能を提供開始

Zoom、同社会議ソリューションにエンドツーエンド暗号化機能を提供開始
【写真】エンドツーエンド暗号化が可能に
       
 米Zoom Video Communicationsは10月26日(現地時間)、同社会議システム向けにエンドツーエンド暗号化機能の提供を発表した。Mac/Windows向けのZoomデスクトップクライアント(バージョン5.4.0以降)およびAndroidアプリ、「Zoom Rooms」で利用が可能だ(iOS用アプリはApp Store承認待ち)。

 256bit AES-GCM暗号化を用いた保護機能で、会議のホストが作成した暗号化キーを会議参加者に配布することで暗号通信を実現する。配布は公開鍵暗号が用いられ、参加者以外には暗号化キーにアクセスできない仕組みが導入されているのが特徴だ。

 なお同機能は“テクニカルプレビュー”として実装されており、今後30日間はユーザーからのフィードバックを積極的に募集するとしている。

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。