AMDがZen 3アーキテクチャ採用のデスクトップ向け新APU「Ryzen 5000G」シリーズを発表

 AMDは4月13日(現地時間)、デスクトップ向け新型APU(GPU統合型CPU)の「Ryzen 5000 G-Series Desktop Processors with Radeon Graphics」を発表した。専用パッケージでの市販は行われず、完成品のPCへの搭載、またはシステムインテグレーター経由での販売という形態で供給される見通しだ。

●ラインアップは6モデルでOEM向けの供給

 Ryzen 5000Gシリーズは、GPU非搭載のRyzen 5000シリーズと同じ7nmの製造プロセスを採用したZen 3アーキテクチャのCPUコアとすることで、性能の大幅アップを実現しているという。

 内蔵GPUは1.7GHz~2GHz駆動のRadeon Graphicsで、ラインアップはTDP 65WのRyzen 7 5700G、Ryzen 5 5600G、Ryzen 3 5300Gの他、TDPを35Wに抑えたRyzen 7 5700GE、Ryzen 5 5600GE、Ryzen 3 5300GEの6モデルとなっている。

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。