Office付きのオールラウンダーな大画面液晶一体型デスクトップPCを試す

 ASUS JAPANから、液晶一体型デスクトップPCの新モデル「ASUS Zen AiO 24」(A5401Wシリーズ)が登場した。ボディーデザインを一新し、これまでのAiO(All-inOne)シリーズにはない23.8型という画面サイズで、新たにAMD製CPU搭載モデルも用意されるなど、見どころが多い。

 ラインアップは、8コア16スレッドの第10世代Core i7-10700Tを搭載した最上位モデル(A5401W-I710700ECO、15万4800円)から、4コア8スレッドのCore i3-10100T搭載のエントリーモデル(A5401W-I310100EC、8万9800円、いずれも直販のASUS Storeでの税込み価格)の5モデルが用意されているが、ここでは唯一のRyzen 7 5700搭載モデル(A5401W-R75700LU)を見ていこう。

●左右非対称のユニークなデザインのボディーを採用

 もはやビジネスシーン以外でセパレートタイプのデスクトップPCを見かけなくなって久しい。一方の液晶一体型デスクトップPCとしては、コンシューマー向けではNECパーソナルコンピュータの「LAVIE A」シリーズや、富士通クライアントコンピューティングの「ESPRIMO FH」シリーズの他、日本HPやレノボ・ジャパンなどから複数のモデルが用意されている。

 このZen AiOは、レノボの「IdeaCentre A」シリーズと同様に、左右非対称(アシンメトリー)のユニークなボディーデザインを採用しているのがポイントだ。コの字型のスタンドはアルミニウム製でがっしりと作られており、背面のインタフェースにアクセスしやすい形状に工夫されている。

当時の記事を読む

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月14日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。