Google ドライブをNASにまるごとバックアップ! 設定手順は? 注意するポイントをチェックした

 日頃からオンラインストレージに頼り切っていると、何よりも怖いのはアカウントが何らかの理由でBANされた場合、データがまるごと消失することだ。ローカルにデータのコピーがあればまだしも、クラウドにしかオリジナルのデータがない場合は、泣き寝入りをするしかない。

 中でも怖いのは、同じ事業者が展開している別サービスで何らかの停止措置を食らった時に、巻き添えで利用できなくなることだ。例えばGoogleは、Google フォトにアップされた写真が原因とみられるアカウントの停止が繰り返し報告されており、こうしたリスクは高い。具体的な原因も通知されなければ、警告なしで一発停止、復活も望めないとあって厄介だ。

 こういった場合に、あらかじめ取れる対策の1つが、オンラインストレージのデータをローカルのNASに定期的にバックアップされるよう設定しておくことだ。こうすれば、万一アカウントがBANされても、その時点での最新のデータがローカルに残るので、被害は最小限に食い止められる。

 今回はGoogle ドライブを例に、オンラインストレージのデータをNASにまるごと定期バックアップする設定について、Synology、ASUSTOR、QNAPの製品それぞれについて紹介する。

「最新NASのススメ」バックナンバー

・ホームNASを2.5GbE対応モデルに乗り換えてみた(ASUSTOR編)

・NASのドライブを換装して容量を増やしてみる(ASUSTOR編)

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク