サブスク契約は必要? 映像の遅延は? バッテリーの持ちは?「Google Nest Cam」を使って分かったこと

 Googleのネットワークカメラ「Google Nest Cam」について、前回は外観およびギミックの特徴、さらにセットアップの手順を紹介した。今回は、実際に使って初めて分かる挙動を中心に、製品のポイントをチェックしていく。

・Google Homeと連携する純正ネットワークカメラ「Google Nest Cam」ってどんな製品?【導入編】

●クラウド録画型でサブスク契約は実質必須。遅延は少なく高性能

 スマホから閲覧可能なネットワークカメラは、既に多数存在している。本製品はそれらと比較した場合に、どのような点が異なるのだろうか。いくつかの特徴をピックアップして見ていこう。

 まず、ライブ映像に加えて、過去の録画データを参照できる機能は、基本的にどの製品も共通だ。最近は、過去の録画データを本体内にではなくクラウドに保存する製品が増えており、本製品もその1つだ。カメラの電源が落ちている場合はもちろん、外出先からであっても、参照できる利点がある。

 クラウドにアップロードする録画データは、動きを検知した部分だけに限定される製品と、動きの有無を問わず全体をアップする製品とがあるが、本製品は前者に相当する。ほとんどの製品はこちらの仕組みを採用しており、録画内容にそれほど証拠能力が求められないホームユースであれば、特に問題はないだろう。

 ただし本製品は、無料で保存できる時間がわずか3時間と短い。それ以上の長い時間にわたって録画データを保存/閲覧するには、サブスクリプションプラン「Nest Aware」が必須になる。なるべく無料で済ませたいと考えているユーザーには厳しい仕様だ。もちろん、ライブ映像だけならば制限はないが、それならば本製品でなくてもよいだろう。

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク