17.3型の大画面で迫力あるプレイを満喫! コスパ良好のゲーミングPCはどうだ?

 マウスコンピューターの「G-Tune E7」は、同社のゲーミングブランドG-Tuneシリーズに属する17.3型液晶ディスプレイを搭載した大画面ゲーミングノートPCだ。

 リフレッシュレート144Hzに対応した17.3型の大きな画面と、6コアの第11世代Core i5、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptopとゲーミングのツボを抑えたスペックを備えつつ、リーズナブルなプライスにまとめているのが特徴となる。

 同社製PCでおなみじのBTOに対応しており、標準構成の直販価格21万2080円(税/送料込み、以下同様)だ。今回はその標準構成モデルからスペックを強化した「プレミアムモデル[Windows 11]」(同22万8580円)の評価機を入手したのでレビューしよう。

●シンプルなデザインのボディーを採用

 ボディーのサイズは約396.9(幅)×264.5(奥行き)×25.4(厚さ)mm、重量は約2.67kgだ。17.3型というと巨大なイメージがあるかもしれないが、スリムベゼルデザインの採用により、数年前の15.6型モデルと同等くらいのサイズ感と重量に収まっている。

 公称のバッテリー駆動時間は約5.5時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)と、基本的には据え置きで使う製品だが、室内での移動なら問題なくこなせる。

●ゲームを快適に楽しめる基本スペック

 ゲーム体験を大きく左右するGPUには、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop(グラフィックスメモリは6GB)を搭載している。GeForce RTX 30シリーズのミドルレンジに属するモデルで、ゲーミングノートPC向けとしては最もコスパが高く、熱設計的にもバランスの良い選択肢といってよいだろう。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

ITmedia PC USERの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マウスコンピューター」に関する記事

「マウスコンピューター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マウスコンピューター」の記事

次に読みたい「マウスコンピューター」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク