水仙、菜の花…思わず見惚れる「花絶景」で一足早い春に出会う【全国】

駐車場/150台
「江月水仙ロード」の詳細はこちら越前岬水仙ランド【福井県越前町】
日本海の大パノラマと、力強く咲く水仙に見惚れる。
水仙、菜の花…思わず見惚れる「花絶景」で一足早い春に出会う【全国】

近くには越前岬灯台もあり、眺めが抜群 〈例年の見頃〉12月中旬~1月下旬

花のイベント:第42回水仙まつり
2016年12月17日(土)~2017年1月23日(月)

越前海岸は、房総半島、淡路島と共に日本水仙三大群生地に数えられ、約60haの面積は日本最大級の規模。とくに越前の水仙は、対馬海流による温暖な気候と、日本海の寒い潮風を受け、花がひきしまり、香りが強いのが特徴と言われている。

越前岬(えちぜんみさき)水仙ランド
TEL/0778-37-2501
住所/福井県丹生郡越前町血ケ平27-1-2
定休日/木曜日(11月~3月までは無休)
料金/300円(清掃協力金)
アクセス/電車:JR福井駅より京福バス茱崎線居倉経由左右行き1時間10分、水仙ランド入口より徒歩15分 車:北陸道敦賀ICより越前海岸方面へ50分
駐車場/20台
「越前岬水仙ランド」の詳細はこちら灘黒岩水仙郷【兵庫県南あわじ市】
45度の急斜面に広がる、華麗で甘く優しい香り。
水仙、菜の花…思わず見惚れる「花絶景」で一足早い春に出会う【全国】

日本水仙三大自生地のひとつとして知られる 〈例年の見頃〉1月中旬~2月上旬

淡路島の南部に位置する、標高607mの諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面一帯約7haに、500万本もの野生の水仙が自生。江戸時代、漁民が海に漂着した球根を植えたのが始まりと言われ、遊歩道に導かれて純白の花の間を歩くのが楽しい。


あわせて読みたい

気になるキーワード

じゃらんnewsの記事をもっと見る 2017年1月10日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。