日間賀島を日帰りで楽しむ!観光・グルメおすすめガイド!名物料理に絶景風呂も

日間賀島を日帰りで楽しむ!観光・グルメおすすめガイド!名物料理に絶景風呂も

名古屋からいちばん近い島「日間賀島」。知多半島の先端、師崎(南知多町)から約2.4km。高速船で気軽に行けるので、日帰りでも充分楽しめます。「日間賀島」は、アジやイサキ、貝に牡蛎など様々な魚介類の宝庫。特に、タコやフグが有名ですね。島はとってものんびりした雰囲気♪大自然の眺望とともに、四季折々の食材が堪能できます。

そんな日間賀島を楽しみたい人必見!注目観光スポットからグルメ、お土産まで、おススメのスポットを厳選しました。ぜひ旅の参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■日間賀島へのアクセス方法
■日間賀島の見どころ
■日間賀島のおすすめスポット
■日間賀島のおすすめグルメ
■日間賀島のおすすめ日帰り風呂

日間賀島へのアクセス方法

まずは、日間賀島へのアクセス方法をご紹介。

日間賀島へは知多半島から定期高速船または上タクシーでの移動が便利。
船が出ている港は「河和(こうわ)港」と「師崎(もろざき)港」の2つです。

電車の場合、名鉄河和線河和駅から徒歩5分の「河和港」から高速船で約20分で到着します。また、車の場合は「師崎港」が便利。師崎港から日間賀島へは高速船で約10分。便数もたくさんあります。
渥美半島からのアクセスも可能。「伊良湖港」から高速船で約30分で到着します。

滞在時間が限られる日帰り旅のポイントは、効率よく移動すること。船の時間は要チェックです。好きな時間に予約ができる海タクシーもおススメですよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

じゃらんnewsの記事をもっと見る 2019年6月24日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。