これがいちご狩り!?「空飛ぶいちごハウス」で写真映えピクニックをしてきた【淡路島】

これがいちご狩り!?「空飛ぶいちごハウス」で写真映えピクニックをしてきた【淡路島】

今年2月、兵庫・淡路島にいちご農園「グリナリウム淡路島」がオープン!なんでも「空飛ぶいちごハウス」があり、中でピクニックもできるそう。いちごが空を飛ぶって一体どういうこと!?編集部の安川と那須がどんなスポットなのか調査しに行ってきました。

グリナリウム淡路島ってどんなところ?
これがいちご狩り!?「空飛ぶいちごハウス」で写真映えピクニックをしてきた【淡路島】
併設のカフェがグリナリウムの目印です

高速道路の淡路ICを下りてからわずか5分で到着。神戸市内からでも車で30分程とアクセスの良さも◎です。着いてまず驚いたのはその広さ!なんと甲子園二つ分もの広大な敷地があるんだとか。グリナリウム淡路島を運営するのはトマト農家で、この敷地でトマトも栽培されています。

「農家が知っているフレッシュで完熟したいちごやトマトのおいしさをもっと近くで届けたい」という思いから、ピクニック・いちご狩りが楽しめるハウスと、カフェをオープンしたそう。

駐車場に車を止めたら、坂を下っていちごハウスへ向かいます。いちごハウスでピクニックをする際に、カフェで購入したランチボックスやスイーツの持ち込みもOKなので、ハウスに移動する前に買っておきましょう。

これがウワサの「空飛ぶいちごハウス」!

一見すると、普通の温室のように見えますが、中は一体どうなっているのでしょうか?受付を済ませたら、中に入ってスリッパに履き替えます。

これがいちご狩り!?「空飛ぶいちごハウス」で写真映えピクニックをしてきた【淡路島】
ハウス上部にもいちごの棚がずらり!

なんということでしょう…いちごが宙に浮いています!!!仕事やプライベートで様々ないちご農園に行っている私たちもこんな光景は初めてでびっくり!宙に浮いているヒミツは「上下に動く可動式の棚」。外から輸入した特殊な設備で、日本ではとってもレアなんだそう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

じゃらんnewsの記事をもっと見る 2019年3月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。