真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

SNSで話題の「walden woods kyoto」は京都の五条駅から5分ほど歩いたところにあります。

周りは京都らしい落ち着いた住宅街ですが、その中に一つだけ真っ白な建物が特別な雰囲気を出しているのですぐに見つけられました!
2017年12月のオープン以来、真っ白に統一された店内やこだわりのラテが多くのカフェ好きの心を惹きつけています。

どんなカフェなのか、実際に行った様子をご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

白で統一されたシンプルで、幻想的な内装

真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

大正11年に建てられた洋館をリノベーションしてつくられた「walden woods kyoto」。

一歩お店の中に入ると、壁も、階段も、棚も、すべてが真っ白に塗られています。

真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

1階のカウンターで注文して、2階のカフェスペースに持って上がります。

真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

真っ白すぎるカフェ「walden woods kyoto」が話題。まるで白い森のような空間だった【京都】

2階のカフェスペースにはテーブルも椅子もなく、壁沿いに2段ほどの階段と均等に並べられたランプがあるだけ。
中央にある1本の白い木がより幻想的な雰囲気を感じさせます。

モチーフになっているのは『森の生活』の著者ヘンリー・デイヴィッド・ソローが、孤独の生活に自由を求めて暮らした「ウォールデンの森」。ファッションブランド「n゜44」のクリエイティブディレクターの嶋村正一郎さんがコンセプト・空間ブロデュース・インテリア・エクステリアデザイン・音楽・ロゴマークなど全てを手掛けています。

「訪れた人が、まるで森の中にいるように、自分の思う『自由』な時間を過ごしてほしい」という想いが込められています。


あわせて読みたい

じゃらんnewsの記事をもっと見る 2019年6月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら