【伊豆大島・観光】島旅のプロが厳選したスポット10選!1泊2日で気軽に行ける♪

【伊豆大島・観光】島旅のプロが厳選したスポット10選!1泊2日で気軽に行ける♪

東京都の島々と言えば伊豆諸島ですが、その伊豆諸島の玄関口に位置するのが最大の島、伊豆大島。

都内からジェットフォイルなら1時間45分ほどで行くことができるので、土曜日の朝の便に乗って島に渡り一泊して、翌日曜日の夕方の便で帰ってくれば週末だけでもしっかりたっぷり島を満喫できます。

アクセス便利で、自然や島の食満載の伊豆大島の楽しみ方を、島旅フォトライターとして活動しているいづやんがお伝えします。

伊豆大島の定番スポット「三原山」から、新名物「たい焼き」が味わえる古民家カフェまで、色んなオススメをピックアップしました!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■伊豆大島のおすすめの楽しみ方
■伊豆大島のおすすめ観光スポット
■伊豆大島のおすすめグルメ・お土産スポット
■伊豆大島までのアクセス

伊豆大島のおすすめの楽しみ方

【伊豆大島・観光】島旅のプロが厳選したスポット10選!1泊2日で気軽に行ける♪

伊豆大島のオススメの楽しみ方は、土曜日にジェットフォイルで島に渡り、バスやレンタカーで島内を巡り一泊して翌日の夕方の便で帰るプラン。

まず、土曜日の朝一番のジェットフォイル便に乗り伊豆大島へ。船が着く元町港、もしくは岡田港からレンタカーやバスで、島の南東に位置する「波浮港」地区へ。ここで古い町並みが残る通りを散策したり、地魚の握りがオススメの「港鮨」や、たい焼きが食べられる古民家カフェ「島京梵天」で島の味を楽しみましょう。

【伊豆大島・観光】島旅のプロが厳選したスポット10選!1泊2日で気軽に行ける♪

午後は、島の東側に広がる「裏砂漠」へ。火山の島が作る雄大な景色が楽しめます。再び元町港に戻り、近くの「御神火温泉」で一日の疲れを流せば気分はすっかり島人です。


あわせて読みたい

気になるキーワード

じゃらんnewsの記事をもっと見る 2019年6月19日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。