カップルにおすすめ【広島】人気デートスポット17選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【広島】人気デートスポット17選!定番から穴場まで

世界遺産に登録された原爆ドームなど、歴史に根付いた数々のスポットを有する県「広島」。
自然溢れる山々と瀬戸内を臨むこともでき、絶景ポイントも豊富です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、広島のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全17スポットを紹介します。
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

原爆ドーム
カップルにおすすめ【広島】人気デートスポット17選!定番から穴場まで
出典:じゃらん 観光ガイド 原爆ドーム

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

\口コミ ピックアップ/
時間が止まったような場所で、戦争の悲惨さについて改めて考えさせられました。外国人観光客も非常に多く、この場所で何が起こったのかという説明を熱心に読まれているのが印象的でした。
(行った時期:2017年7月2日)

原爆ドーム
住所/広島県広島市中区大手町
「原爆ドーム」の詳細はこちら 広島平和記念資料館
カップルにおすすめ【広島】人気デートスポット17選!定番から穴場まで
出典:じゃらん 観光ガイド 広島平和記念資料館

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人びとの生命がうばわれました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者がいまなお苦しんでいます。 平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。資料の一つ一つには、人びとの悲しみや怒りが込められています。原爆の惨禍からよみがえったヒロシマの願いは、核兵器のない平和な社会を実現することです。 平成18年(2006年)7月5日、広島平和記念資料館・本館は、意匠的に優秀なものと評価され、わが国の戦後建築物としては初めて国の重要文化財に指定されました。


あわせて読みたい

じゃらんnewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事をもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月23日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。