なんと!デヴィッド・ボウイを題材にした浮世絵作品がイギリスの大英博物館で所蔵されることに!

今年の春に発表され話題になった、デヴィッド・ボウイをモデルにして描かれた浮世絵木版画『出火吐暴威変化競「竹沢藤次」』。

アラジン・セイン!!遂にデヴィッド・ボウイが浮世絵木版画コラボに登場!

なんと!デヴィッド・ボウイを題材にした浮世絵作品がイギリスの大英博物館で所蔵されることに!


出火吐暴威変化競「竹沢藤次」 テリー・オニール「ダイアモンド・ドッグズ」より

江戸時代の曲芸師・竹沢藤次を演じるボウイを描いたこの作品が、イギリス・ロンドンにある大英博物館に所蔵されることになりました。

本作品は「ダイアモンド・ドッグズ」に映る躍動的な犬を狐に見立て、九尾(きゅうび)の狐の伝説を題材とした演目を披露している姿です。

本作の他にも『出火吐暴威変化競「鬼童丸」』と題して、鎌倉時代の説話集「古今著聞集」「四天王剿盗異録」などに登場する妖術使い「鬼童丸」がボウイになった作品も大英博物館に所蔵されます。

なんと!デヴィッド・ボウイを題材にした浮世絵作品がイギリスの大英博物館で所蔵されることに!


出火吐暴威変化競「鬼童丸」
ブライアン・ダフィ「アラジン・セイン」より

この2作品は絵師、彫師、摺師により半年かけて制作されました。絵師は、六代目歌川国政を襲名したのちに独立し様々な浮世絵コラボで活躍している石川真澄さんです。

大英博物館は、世界最大級の国立博物館として知られ、古今東西の美術品や書籍など約800万点もの収蔵品を誇る博物館。日本セクションでは江戸時代を中心とした浮世絵作品を数多く所蔵している博物館でもあります。

また、大英博物館は、昨年の5月に開催した展覧会「Hokusai: Beyond the Great Wave」の舞台裏と、葛飾北斎の作品にスポットを当てた長編ドキュメンタリーの制作にも関わっています。

これは楽しみな映画!葛飾北斎の魅力に迫る長編映画「大英博物館プレゼンツ 北斎」が公開

日本の伝統的な版画技術と現代のエンタメカルチャーが融合した作品が、世界的に有名な博物館に所蔵されるというのはとても喜ばしいことではないでしょうか。

デヴィッド・ボウイを題材にした浮世絵作品は現在も数量限定で発売されていますので是非チェックしてみてください。

デヴィッド ボウイの浮世絵木版画Ukiyo-e Project

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

あわせて読みたい

Japaaanの記事をもっと見る 2018年10月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。