幸結びの路を歩く・熊野古道伊勢路

凛と立つ木々、石畳の道―――。
今年、世界遺産登録10周年を迎える熊野古道は、霊場「熊野三山」(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の参詣道として開かれた。

幸結びの路を歩く・熊野古道伊勢路


~神秘のパワーロード!自分だけの“幸”が見つかる~
熊野古道のなかでも注目なのは、式年遷宮を終えた伊勢神宮と熊野三山の二大聖地を結ぶ「熊野古道伊勢路」。この約170kmの道中にはパワースポットが点在し、山や川、、里の恵みを体感できるウオーキングスポットとして近年人気が高い。世界遺産登録10周年となる今年、三重県では伊勢路を人々の祈りと幸せを結ぶ「幸結びの路」として、記念ウオークなどさまざまなイベントが開催される。

~山、川、海、そして里の恵み~
伊勢路が通る東紀州地域は深い山と森に覆われ、心温まる“山の幸”に出合える。年間を通じて栽培されているのがみかんは、温州みかんをはじめ、デコポンなど30種類以上が育つ。黄色い実をつけたみかん畑の風景は、のどかでどこか懐かしく、優しい気持ちにさせる。

山道のイメージが強い熊野古道は、“川の参詣道”という顔も持つ。かつて、熊野本宮大社から速玉大社へ詣でる人を舟で運んだルートだ。現在も熊野川では、3枚の帆を帆柱に掲げる川舟「三反帆(さんだんぼ)」による川下りが体験できる。このほか熊野古道伊勢路には、三重県・紀北町の銚子川など水の名所が点在しており、“川の幸”を実感できる。

幸結びの路を歩く・熊野古道伊勢路


熊野灘沿岸の東紀州地域は、三重県屈指の漁獲高を誇る。漁港では、

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎
日本の歩き方の記事をもっと見る 2014年4月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。