「六甲山スノーパーク」シーズンオープン!~今年は、近畿一番乗り~

「六甲山スノーパーク」シーズンオープン!~今年は、近畿一番乗り~

六甲山スノーパークは、初滑りをお楽しみいただけよう、近畿地区では最も早い2015年12月5日(土)にシーズンオープンします(六甲山スノーパーク調べ)。

2013年に名称を「六甲山スノーパーク」に変更後、雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ「スノーランド」の拡張や、動く歩道「ムービングベルト」の設置など、幅広い世代の方々にお楽しみいただける雪のテーマパークとして再出発した結果、来園客数の増加につながり、昨年度は長野オリンピック開催年(1998年)以来、最も多い13万5000人のお客様にご来園いただきました。
「六甲山スノーパーク」シーズンオープン!~今年は、近畿一番乗り~

オープン初日は、「六甲山サンタDAY!」と称して、当園のマスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」とサンタクロースやトナカイの格好をしたスクールスタッフがお客様をお出迎えして、初滑りを行います。

またサンタクロースなど、クリスマスにちなんだコスプレでご来園のお客様には、当日入園料の割引(入園料金を大人500円、小人250円割引)を行います。他にも、「スノーランド」での雪だるまづくり体験も行います。

なお、スノーパークでは、「ゲレ食」の充実にも力を入れています。今シーズンは、日本たまごかけごはんシンポジウムで3年連続優勝の実績を持つ、加古川の「オクノのたまご」を使った朝食メニュー「オクノのたまごかけごはん」と兵庫県たつの市の名産品「揖保の糸」ブランドの中華麺を使った「揖保の糸の中華麺を使ったあんかけラーメン」を販売します。

あわせて読みたい

気になるキーワード

日本の歩き方の記事をもっと見る 2015年11月26日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「水族館」のニュース

次に読みたい関連記事「水族館」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。