JR山陽本線三石駅開業125周年記念♪明治~昭和の写真展&三石まちぷら

JR山陽本線三石駅開業125周年記念♪明治~昭和の写真展&三石まちぷら

Mプロジェクト協議会は、東備西播定住自立圏構想推進事業の一環として、2016年5月26日(木)~5月31日(火)までの6日間、JR山陽本線三石駅改札口待合室内にて「三石駅開業125周年記念 昔(明治~昭和)の写真展」を開催します。

なお、「三石駅開業125周年記念 昔(明治~昭和)の写真展」開催中の2016年5月29日(日)には、三石を巡る「三石まちぷら」(定員20名)を実施します。「三石まちぷら」は、三石の歴史を見て歩くおよそ2時間の散策イベントです。

平成21年の映画「ゼロの焦点」のロケ地である三石は、明治初年からの歴史を肌で感じることができるのどかな地域です。全行程およそ3kmの散策コースを、三石の歴史に触れながら2時間かけて巡ります。
JR山陽本線三石駅開業125周年記念♪明治~昭和の写真展&三石まちぷら
▲当時の駅弁の包装
 

▼三石まちぷら
*申込締切:平成28年5月26日(木)迄
*定員:20名
*申込受付:三石公民館 0869‐62‐0811 
*受付時間:9:00~17:00 月曜休館
*開催日:平成28年5月29日(日)
*集合時間:午前10:00
*集合場所:JR山陽本線三石駅
*費用:1000円(昼食)
*少雨決行

散策場所は、次のとおりです。三石明神社(孕石神社)、木野山神社(三石が一望)、四列穴門(築明治24年山陽鉄道三石―岡山間開通)、ほか5箇所の拱渠散策です。なお、昼食には、復刻版「三石駅弁(御すし)」をご用意しています。

三石駅開業125周年記念イベントである三石を巡る「三石まちぷら」(定員20名)にふるってご参加ください。
JR山陽本線三石駅開業125周年記念♪明治~昭和の写真展&三石まちぷら

(日本の歩き方/WEB編集局)
JR山陽本線三石駅開業125周年記念 明治~昭和の写真展
■開催期間:2016年5月26日(木)~31日(火)
■開催場所:三石駅内待合室
■HP:JR山陽本線三石駅開業125周年記念 明治~昭和の写真展

あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2016年5月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら