【アニメイク・キッズサマージャンボリー2017】注目のテーマは『ガラスの地球を救え』

2017年8月8日~11日に渡って開催された【アニメイク・キッズーサマージャンボリー2017】。
このイベントは、日本のアニメーション100周年プロジェクトの一環として、一般社団法人日本動画協会が夏休みの子どもたち、さらに教育者やワークショップ指導者等を対象にしたものです。
【アニメイク・キッズサマージャンボリー2017】注目のテーマは『ガラスの地球を救え』

気軽に無料で参加できる「クレイ体験」「昆虫ミュージアム」「特別上映」から、予約制で有料の「人形・立体アニメーションワークショップ」「「絵が動く不思議体験」「ワン・ミニット・ムービー」など、幅広いプログラムが実施されましたが、注目のテーマは「ガラスの地球を救え」という、故手塚治虫氏の理念を子どもたちに伝えることでした。
【アニメイク・キッズサマージャンボリー2017】注目のテーマは『ガラスの地球を救え』

【ガラスの地球を救え】
手塚氏は、マンガの神様と評されながら、近代科学の過度な発展に警鐘を鳴らしてきました。「ガラスの地球を救え」この言葉には、科学の発達によって壊されていく生態系を憂う想いと、子どもたちの未知なる感性によってこれを止めてほしいという手塚氏の想いが込められています。

今回のイベントを契機にはじまる、【「ガラスの地球を救え」メッセージアニメーションプロジェクト】は、地球温暖化意識啓発プロジェクトの一環で、天、オゾン層、空、山、陸、、地中などの構造を基本とした地球というキャンパスに子どもたちが描く未来が、ガラスの地球を救うことを願い、その姿を見て大人たちが日々の暮らしを具体的に改善していくことへつながることを目指しています。...続きを読む

あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2017年8月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。