国内屈指のタフなコース、「飛騨高山ウルトラマラソン」が参加者募集中!

国内屈指のタフなコース、「飛騨高山ウルトラマラソン」が参加者募集中!

日本でもトップクラスの過酷さを誇る「飛騨高山ウルトラマラソン」はご存じだろうか。
 昨年初めて開催された同大会は、国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている古い町並を走り抜けるコースが好評を博し、100km(制限時間14時間)と72km(同11時間)のコースに1017人のランナーが参加した。
 海抜530mにある高山市街地から高低差800m以上の高山地帯まで駆け上がり、その後もアップダウンが繰り返し現れるという国内屈指のタフなコース設定もランナーのチャレンジ精神を奮い立たせたようで、大盛況のうちに閉幕した。

 そのウルトラマラソンの第2回大会開催が、2013年6月9日に決定。現在、参加者を募集している。
 第1回は募集開始から1カ月も経たずに定員に達してしまい、キャンセル待ちが多数発生したことから、今大会では定員が2000人に倍増した。
 登坂の累計標高が2,700mを超える厳しいアップダウンや、最後の難所である「千光寺の石段」など、ランナー泣かせの難関は今回も健在。一方で、コース上に設けられた16カ所のエイドステーションでは、地元住民が心温まる応援でランナーを励ましてくれるというから心強い。

 参加資格は、大会当日満18歳以上でフルマラソン完走経験のある健康な男女。参加料は100kmが16,000円(定員1400名)、72kmが12,000円(定員600名)。締め切りは3月31日。脚に自信ありという猛者は、大至急応募すべし!(文/大至急旅行舎) ずか。まだ見ていないという方は、上野の森美術館へ!(文/大至急旅行舎)

第2回飛騨高山ウルトラマラソン

開催:2013年6月9日(日)
エントリー締め切り:2013年3月31日(※定員に達した場合は募集期間内であっても締め切る可能性あり)
問い合わせ:飛騨高山ウルトラマラソン大会事務局(ランナーズ・ウェルネス内)0120-846-024
http://www.r-wellness.com/hida100/2013hida.html

国内屈指のタフなコース、「飛騨高山ウルトラマラソン」が参加者募集中!


あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2013年1月11日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら