巨大な草履で胴上げされる天下の奇祭。君は「へトマト」を見たか?

巨大な草履で胴上げされる天下の奇祭。君は「へトマト」を見たか?

全国の奇祭ファンのみなさま、お待たせしました。天下の奇祭として一部で名高い、長崎県五島市下崎山地区の「ヘトマト」の時期が今年もやってまいりました!
 へトマトとは、五島列島の五島市下崎山地区に伝わる、町民総参加の小正月の民俗行事のこと。現在は毎年1月の第三日曜日に行われているため、今年の開催は今週日曜日、1/20です。

 豊作、大漁、子孫繁栄を祈願する大事な行事であるへトマトですが、その起源も、語源もまったく不明。しかも、神社とお寺の両方に行くという非常にレアなスタイル。すべてが謎に包まれた雰囲気が、奇祭ムードをより盛り上げてくれます。

 それでは、国の重要無形民俗文化財に指定されているこの伝統行事の、一連の流れをご紹介しましょう。
 まずは、大通寺で御幣のお祓いを受けるところからスタート。続けて、下崎山町内にある白浜神社境内で奉納相撲が行われます。

 次に、路上に置かれた2つの酒樽の上に、華やかな振袖姿の新婚女性がひとりずつ立ち、羽根つきを始めます。この羽根つき、長く続けば続くほど豊作豊漁になり、羽根をついた女性も幸せになるという言い伝えがあるとか。

 その次は、「玉蹴り(せせり)」へ。青年団と消防団の男たちが、顔と身体にヘグラと呼ばれる煤を塗りつけ、藁で編んだ玉を激しく奪い合います。ちなみにこの際、見物人の顔にも無礼講でヘグラが塗られることも。

 そして豊作と大漁を占う「綱引き」が行われたあと、全長約3メートルの「大草履」が登場!ふんどし姿の男たちが、沿道で見物している独身女性を捕まえては大草履の上に放りあげ、「わっしょい、わっしょい!」と叫びながら何度も揺さぶって胴上げする、ヘトマトのクライマックスです。
 そして、最後にこの大草履を山城神社へ奉納したらすべて終了。

 新年早々、ふんどし姿の男たちに巨大な草履で胴上げされるというレアすぎる体験ができる可能性があるのは、独身女性のみ。胴上げされるとその女性は幸せになると地元では言われているそう。
 我こそはという独身女性はもちろん、男性も既婚女性もファミリーも、1/20は奇祭「ヘトマト」へGO!(文/大至急旅行舎)

へトマト

開催日:1月20日午後1時ごろ~
開催場所:長崎県五島市下崎山地区
問い合わせ:五島市観光協会Tel 0959-72-2963
http://www.gotokanko.jp

巨大な草履で胴上げされる天下の奇祭。君は「へトマト」を見たか?


あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2013年1月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら