くだもの王国福島でフルーツ狩り!サクランボ・桃・梨など旬な果物を味わう

福島市を中心とした福島県の県北エリアは、国内でも有数の果物産地だ。市の西側に広がる吾妻連峰のふもとを走る道は「フルーツライン」の愛称で親しまれ、約14kmに渡って販売店や果物狩りができる観光果樹園が広がっている。初夏のサクランボや真夏のモモ、秋のナシやブドウ、さらに初冬のリンゴなど、四季折々に味覚を楽しめる。
くだもの王国福島でフルーツ狩り!サクランボ・桃・梨など旬な果物を味わう

モモ狩り(あかつき)

サクランボ
今年は既にシーズンが終わってしまったが、毎年果物シーズンの幕開けを告げるサクランボ。福島産は果肉と果汁が多いのが特徴だ。他県産より一足早く収穫され、加温ハウスで栽培されたものは5月の連休頃から楽しむことができる。6月中旬から収穫される佐藤錦は、大粒で甘く人気だ。

モモ
「くだもの王国」福島を代表するモモは、種類も多く、袋をかけない無袋栽培が広く普及している。太陽の光を多く浴びることで、糖度が高く濃厚な味わいになる。主要品種の「あかつき」は、肉質がしっかりとしていて甘いと評判。まさに今が旬だ。

ナシ
扇状地で水はけのいい市内の西部地域を中心に栽培され、明治以来100年以上の歴史を誇る。8月下旬から、甘く果汁が多い「幸水」の収穫が始まり、9月中旬には「豊水」、肌がきれいで上品な味わいの「二十世紀」が楽しめる。

ブドウ
福島のブドウは9月の上旬から。「巨峰」や大粒で上品な味わいの種無しブドウ「高尾」など、県産ならではの甘味が魅力。

リンゴ
夏の日差しと、秋の朝夕の気温差によって生育される福島のリンゴは、果汁が多く、甘味と酸味が程よく調和している。蜜入りリンゴとして人気のある「サンふじ」を中心に品種が多く、秋口からさまざまな味を楽しめる。

(情報提供/旅行新聞新社)

■開催場所: 福島県福島市 県道5号沿い(住所は果樹園により異なる)
■HP: 福島市の総合観光情報ナビ こらんしょ ふくしま

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
日本の歩き方の記事をもっと見る 2014年7月30日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。