美味しいランチと幻想的なかがり火、昼夜で風情を味わえる「木曽川うかい」

国宝・犬山城を背景に鵜匠の巧みな手さばきが見られる「木曽川うかい」は、船上ランチ付きの昼の鵜飼観覧が人気。

美味しいランチと幻想的なかがり火、昼夜で風情を味わえる「木曽川うかい」


昨年、東海地方初の女性鵜匠・稲山琴美さんがデビューし、話題となった木曽川うかい。例年、6月から10月15日まで期間限定で開催しているが、より気軽に鵜飼を楽しんでもらおうと、全国に先駆けて2003年から“昼の鵜飼”を実施。夜に比べ、鵜匠の手縄さばきなどがはっきり見られ好評だ。

昼の鵜飼観覧プランは、乗船料と船上ランチ付きで、毎週火・木・土曜(8月9日~13日を除く)に実施(火・木・土曜以外でも20名以上の申し込みの場合は随時運航)。土・日・祝日、8月一部の繁忙期は大人4,800円、子供(4歳以上12歳未満)3,450円、それ以外の通常期は大人4,500円、子ども3,300円。所要時間は2時間半。ランチは、飛騨牛釜めしやアユの塩焼きが入った「釜めし膳」、アユの甘露煮やアユ南蛮など多種のおかずが入った「お昼の鮎御膳」など5種類から選べる。

かがり火が幻想的な夜の鵜飼は、食事なしの観覧船プラン(所要時間1時間15分)、船上食事付プラン(所要時間2時間半)があり、8月1~9日は船上から花火が見られる。ライトアップされた国宝犬山城を背景に打ち上げられる花火は、風情があっておすすめだ。昼夜とも、貸切可能。

(情報提供/旅行新聞新社)
木曽川うかい
■開催期間: 2014年6月1日~10月15日
■開催場所: 愛知県犬山市木曽川
■交通アクセス:
 【電車】名鉄「名古屋駅」から快速特急・特急(約30分) → 「犬山遊園駅」東口から木曽川うかい乗船場まで徒歩約3分
 【車】名神高速「小牧IC」/名古屋高速「小牧北IC」から国道41号線経由(約25分) → 木曽川うかい乗船場
■HP: 木曽川うかい
■予約・問い合わせ: (0568)-61-2727(木曽川観光)

あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2014年7月31日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。