風情たっぷりの景色と“日本三大美肌の湯”で癒されるトレッキング。九州オルレ嬉野コース

風情たっぷりの景色と“日本三大美肌の湯”で癒されるトレッキング。九州オルレ嬉野コース

1,300年の歴史を誇る温泉や焼き物、お茶と嬉野の魅力をたっぷり詰め込んだ「九州オルレ嬉野コース」が、今年3月からスタートした。このコースには滝などの涼スポットも含まれているので、暑い夏でも楽しめる。歩いた後、温泉で汗を流し、体を癒すことができるのも魅力的だ。

嬉野コースは全長12.5km。吉田焼の産地で知られる吉田皿屋地区の肥前吉田焼窯元会館をスタートし、窯に使われていたレンガを壁にした「トンバイ塀」など、焼き物の里ならではの風情ある町並みを抜け、大定寺・吉浦神社へ。ここは、吉田焼陶業の繁栄を祈願して建てられた寺と神社で、毎年4月には窯元市も開かれる。

吉田皿屋地区を抜けると、そこからは山岳ルート。遠く有明海や佐賀平野が一望できる広大な茶畑や、100万年前に絶滅したと考えられていたメタセコイヤが約400本生息する「22世紀アジアの森」など、自然が織りなす美しい風景が楽しめる。

山岳エリアから温泉街に向かう途中には、夏にはもってこいの涼スポット「轟の滝」がある。そこから嬉野川を沿うように中心街へ歩くと、ゴールの「シーボルトの足湯」が見えてくる。

所要時間は4~5時間。足湯で小休止したあとは、温泉街を散策し、各宿や公衆浴場「シーボルトの湯」で「日本三大美肌の湯」の効能を、体全体でたっぷりと堪能するのもおすすめ。

(情報提供/旅行新聞新社)
九州オルレ 嬉野コース
■出発地: 佐賀県嬉野市吉田皿屋地区 肥前吉田焼窯元会館
■所要時間: 4~5時間
■交通アクセス: 嬉野温泉バスセンターまたは鹿島バスセンターから祐徳バス利用「下皿屋」下車
■HP: 九州オルレ 嬉野コース
■問い合わせ: (0954)-42-3310(嬉野市観光課)

あわせて読みたい

気になるキーワード

日本の歩き方の記事をもっと見る 2014年8月5日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。