新緑の丹沢を、背負子(しょいこ)を背負って駆け抜ける!「丹沢ボッカ駅伝競走」開催。

新緑の丹沢を、背負子(しょいこ)を背負って駆け抜ける!「丹沢ボッカ駅伝競走」開催。

「ボッカ」と言われても、山をやっていない人にはピンと来ないかもしれません。歩荷(ボッカ)とはその名の通り、荷物を背中に担いで山岳のような難所を歩いて運搬することを言います。新田次郎の小説「強力伝」でも知られる強力とは歩荷や登山案内を生業とする専門職で、現在でも日本各地の山々で歩荷による荷揚げを目にすることができます。

 さてボッカ訓練といえば、現在でも高校・大学の山岳部における鉄板の練習メニューだったりしますが、そんなボッカを主役に据えた、日本で唯一というユニークな山岳競技「丹沢ボッカ駅伝競走」が開催されます。

 今年で27回目を迎えるこのレースは県立秦野戸川公園を出発し大倉尾根~堀山を経て花立山荘まで距離約6km、標高差1000mの行程を、4人一組になって小石袋をリレーして運び上げ、所要時間を競うというもの。

 小石袋の重量はクラスによって40kg、20kg、10kg(女性のみ)と分かれており、昨年は過去最多という120チーム480名のうち112名が完走したとか。ちなみに、もっともキツい40kgクラスにも9チームがエントリーしたそうです。

 この大会の見所はなんといっても、人里から山間へと移り変わる風景、そして急斜面のトレイルや緑のトンネル、山岳ルートらしい連続する上り坂で満喫できる新緑期の丹沢の自然にあります。荷揚げされた小石は実際に登山道の整備に使われると言いますから、達成感もひとしおです。

 参加資格は健康な15歳以上の男女で、全種目合計120チームを募集中。特筆すべきは、女子のみがエントリーできるクラスもあること。足腰に自信ありというトレイルランナー、ウルトラランナー、トレッカーは奮ってご参加ください!(文/大至急旅行舎)
第27回丹沢ボッカ駅伝競走大会
開催日時:2013年6月2日(日)雨天決行
申し込み期間:4月12日まで募集中、定員になり次第締め切り
エントリー方法:スポーツエントリーより
問い合わせ:http://www.mt-tanzawa.com/indextop.htm

あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る 2013年3月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。