甲斐善光寺 7年に一度の御開帳 約30万人の参拝者を見込む

甲斐善光寺 7年に一度の御開帳 約30万人の参拝者を見込む
       


山梨県甲府市にある甲斐善光寺は、2015年4月5日から5月31日まで御開帳を行う。信濃善光寺をはじめ、全国の六善光寺で同時に行われ、7年に一度の御開帳となる。期間中は「回向柱立柱式」(4月4日)、「開闢大法要」(4月5日)、「中日大法要」(5月3日)、「結願大法要」(5月31日)の行事が執り行われ、約30万人の参拝者数を見込む。

甲斐善光寺は、川中島合戦の折、武田信玄公が信濃善光寺の焼失を恐れて、本尊などをこの場所に移したことを始まりとする。善光寺如来像としては最古の本尊(御開帳仏)を持ち、日本一の鳴き龍の天井や、教科書等にも掲載される最古の源頼朝像など、見どころも多い。

御開帳期間中は、湯村温泉とかいてらす(甲斐善光寺)を結ぶシャトルバスを毎日7往復運航し、500円のフリー乗車券の設定も予定する。また、甲府市観光協会のボランティアガイドも常駐する。御開帳拝観受付時間は午前8時から午後5時。拝観料は大人500円、小学生250円。団体は30人以上で2割引。
※団体利用の場合はホームページ内の御開帳団体受付フォームから事前申し込みのこと。

(情報提供/旅行新聞新社)
甲斐善光寺
■場所:〒400-0806 山梨県甲府市善光寺3-36-1
■問い合わせ専用電話(午前8時30分~午後5時):055-231-0934
■HP:甲斐善光寺

あわせて読みたい

日本の歩き方の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月28日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。