「七人の秘書」と「恋する母たち」―女性スタッフ中心につくる女性が主役の群像劇に注目!

「七人の秘書」と「恋する母たち」―女性スタッフ中心につくる女性が主役の群像劇に注目!
       

この10月期の連ドラを観ていて、気になったことがあります。それは、女性たちが主役のドラマが多いことです。その中で、群像劇とも言える作品に私は注目しています。

その1つが「七人の秘書」。10月22日からテレビ朝日で木曜午後9時に放送されている作品で、脚本は中園ミホです。政財界や病院、警察など様々な組織に属する6人の女性秘書と元秘書の元締めが、理不尽な目に遭っている弱者を救うために、見事な連携で非常な権力者を懲らしめ、この社会を陰で操りながら変えていく姿を描いています。

目立たぬことを信条とする秘書たちの決めゼリフが「名乗るほどのものではございません」と「懲らしめてやりましょう」。

木村文乃広瀬アリス菜々緒大島優子室井滋、シム・ウンギョンが活躍し、江口洋介が元締めとなっているという座組です。救いを求める弱者は「こんなことがあるのか」というほど理不尽な目に遭うのですが、それは"デフォルメ"でパワハラ・セクハラの本質を突いています。あらゆるネットワークを駆使して、問題を解決し権力者たちを一掃するところも「そこまでやるか」と、どこか漫画チックなのですが、観ている人たちも救われる痛快な仕上がりになっています。

3人の恋する母親、人に言えない悩みや心の傷をどう乗り越えるのか

もうひとつの群像劇は、TBSで10月23日の金曜日午後10時にスタートした「恋する母たち」です。原作・柴門ふみ、脚本・大石静の作品で、木村佳乃吉田羊仲里依紗の3人が共演しています。


あわせて読みたい

木村文乃のプロフィールを見る
J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村文乃」に関する記事

「木村文乃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村文乃」の記事

次に読みたい「木村文乃」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 木村文乃 CM
  2. 木村文乃 Instagram
  3. 木村文乃 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。