【ワイドショー通信簿】「多人数会食を避けて」と要請した張本人が8人会食 菅首相の高級ステーキ忘年会に批判集中(モーニングショー)

【ワイドショー通信簿】「多人数会食を避けて」と要請した張本人が8人会食 菅首相の高級ステーキ忘年会に批判集中(モーニングショー)
拡大する(全1枚)

12月14日(2020年)夜、菅義偉首相が銀座の高級ステーキ店で行われた忘年会に出席したことに批判が集まっている。出席者は、主催者の二階俊博自民党幹事長ほか、林幹雄幹事長代理、元宿仁自民党事務総長、王貞治氏、杉良太郎氏、みのもんた氏、政治評論家の森田実氏の計8人で、平均年齢は77.6歳。感染拡大が止まらず、GoToトラベルキャンペーンの一時停止を発表したその夜、しかも5人以上の会食は感染リスクが高まると呼びかけられる中で開催されていた。菅首相は「ご挨拶して失礼するつもりだったが、40分ほど残っていろんな話をした。真摯に反省している」と弁明した。

この高級ステーキ店の看板メニューはA5ランクの国産黒毛和牛のヒレ肉ステーキで、前菜に肉のタルタルやキャビア、アワビなども供され、シェフのお任せメニューが約3万円からだが、飲み物やサービス料などと合わせて1人6~7万円が相場だという。

テレビ朝日政治部長の足立直紀は「GOTO停止が決まる前に予約していたものと思う。旅行業界のドンである二階幹事長に根回しし切れず、断り切れずに参加したのではないか」と説明するが、羽鳥慎一キャスターは「GOTOを急にやめるより、この忘年会を急にやめるほうが簡単だったと思う」とズバリな指摘。

白鴎大学の岡田晴恵教授「平均年齢77.6歳。非常にまずかった」

【ワイドショー通信簿】「多人数会食を避けて」と要請した張本人...の画像はこちら

白鴎大学の岡田晴恵教授は「平均年齢77.6歳。忘年会はおやめになられたほうがよかった。国民に自粛をお願いしているとき、非常にまずかった」とコメント。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク