土曜の夜は「その女、ジルバ」に注目! 池脇千鶴の演技が話題に
拡大する(全1枚)

今季のドラマで大人のファンを惹きつけそうなのが、東海テレビ制作・フジテレビ系の「その女、ジルバ」(土曜午後11時40分)だ。超高齢熟女バー『OLD JACK&ROSE』で見習いホステスになった主人公アララ役の池脇千鶴の演技にSNSで、好感するコメントが集まっている。

くじらママ(草笛光子)やエリー(中田喜子)、ナマコ(久本雅美)、ひなぎく(草村礼子)ら熟女ホステスに混じって、苦労するアララ。池脇の迫真の演技に、「本気で泣けた」「応援された気分」などのコメントが並んだ。

第2話の16日は、ダンスの特訓に臨む。見習いホステス・アララは、見事試練を乗り越えて華麗なダンスを披露できるのか?

「その女、ジルバ」は、「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した有馬しのぶさんの同名マンガが原作。

9年ぶりの連ドラ主演となる池脇が、新米ホステスと伝説のママの2役を演じるのも見ものだ。

(TVウォッチ編集部)