【ワイドショー通信簿】「週刊文春」がまたも自民党議員の自粛破りをスクープ..."パパ活"麻布ラウンジ通い(グッとラック!)

【ワイドショー通信簿】「週刊文春」がまたも自民党議員の自粛破りをスクープ..."パパ活"麻布ラウンジ通い(グッとラック!)
拡大する(全1枚)

もはや気が緩んでいるとか、たまたま非常識な議員がいたということではないだろう。政府・与党内では、新型コロナウイルスの感染拡大防止など、実は本気で考えられていないということだ。

自民党の白須賀貴樹・衆院議員(46)は緊急事態宣言が延長された後の2月10日(2021年)、女性(23)と東京・赤坂のフランス料理店で食事をし、そのまま彼女が勤める高級ラウンジに同伴して、10時過ぎまで飲んでいたという。18日発売の「週刊文春」(2月25日号)が<自民党代議士また自粛破り"パパ活"麻布ラウンジ通い>と報じていて、脂下がった写真もばっちり撮られている。

情けない言い訳

【ワイドショー通信簿】「週刊文春」がまたも自民党議員の自粛破...の画像はこちら >>

言い訳がまた情けない。「(女性は)私が理事長をやっていた幼稚園の卒業生で、店長として頑張っているのというので、1時間だけだよと、おカネを使いに行きました」と釈明し、自民党を離党するが、議員は辞職しないという。

キャスターの立川志らくが「喜劇としか言いようがないな。普通、『来て』って言われても、『いまはまずいよ』というでしょう」と言うように、その10日ほど前には、銀座のクラブ女性の同伴出勤に付き合って、松本純議員ら自民党と公明党の議員が離党したり辞職したりしている。白須賀議員にとってこうした世間の批判など、知ったことかって、なものなのだろう。

髙橋知典(弁護士)「菅総理に始まり、そのあと松本さんがあり、(この時期)政治家にとっては犯罪に匹敵するぐらい危ないことなのに、同伴ってそんなに魔力があるんですかね」


当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク