【ワイドショー通信簿】橋下聖子五輪相、五輪組織委会長を受け入れる方向で調整中...森氏とは親子同然、キス強要ハラスメントが懸念材料(とくダネ!)

【ワイドショー通信簿】橋下聖子五輪相、五輪組織委会長を受け入れる方向で調整中...森氏とは親子同然、キス強要ハラスメントが懸念材料(とくダネ!)
拡大する(全1枚)

女性蔑視発言で辞任に追い込まれた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任人事をめぐり、橋本聖子五輪相が急浮上だ。きのう17日(2021年2月)深夜になって、「要請を受け入れる形で調整している」と報じられた。

橋本氏はきのう17日の朝には「大臣職をしっかり全うしたい」と話していた。ところが、午後になって「候補者検討委員会が橋本氏を公認候補として一本化した」と一斉に報じられ、いわば外堀を埋められた形となっていた。

橋本氏が新会長になった場合、心配されるのが森喜朗会長の"影"。橋本氏が五輪相として初入閣した際、2人はお互いを「私にとって、政界に導いていただいた父。お父さんという感じでご指導いただいている」(橋本氏)、「私の死んだ息子と同い年でもある。私にとっても娘みたいなもの」(森氏)と話すなど、いわば"親子同然の仲"なのだ。

神輿に誰が乗ってくれるか

【ワイドショー通信簿】橋下聖子五輪相、五輪組織委会長を受...の画像はこちら >>

スポーツジャーナリストの二宮清純氏は「父なき後は娘が継ぐという図式。ただ、森さんがいなくなった後、今は武藤(敏郎・組織事務総長)さんが仕切っているので、要は神輿に誰が乗ってくれるかということです」と解説する。

司会の小倉智昭「森さんがオリンピックのために尽力してきたことは誰もが認めること。その森さんのバックアップがあることは、オリンピックにとってはプラスだと思いますけどね」

尾木直樹(教育評論家)「父と娘と言われるほど森さんとの関係がいいが故に、それが災いになったときが心配です」


当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。