マスターズ・トーナメント優勝の松山英樹に涙した人々<マスターズ・トーナメント、松山英樹優勝>(TBS系)

あらゆる場面を日本人が熱狂して見ていたと思うが、筆者は2か所だけ面白かったシーンについて取り上げる。あちこちで使われていたので、1つの番組としては書けない。その1つは中継スタッフたちの嬉し泣き場面。中継中からアナウンサーは涙で声が途切れる。夜の番組ではアナが左端、舌がもつれるが、涙が止まらない。

右の2人ももらい泣き。午後や夜のニュース番組では、自分も何度か挑戦して撥ね返されたマルちゃんこと、丸山茂樹が喋りながら何度も何度も眼鏡をはずして、指で涙をふく。「誰かハンカチかティッシュを渡してやれ」と筆者は茶々を入れた。マルちゃんは松山のスイングやメンタル面などについて解説していたが、どことなく、「俺がやりたかったなあ」という無念さが漂っていて同情した。

もう1つの場面は、松山の池ポチャの後で、これまた本人も池ポチャをやってしまって7アンダーに後退したシャウフェレ(?)の、何とも悲しそうな歪んだ顔だった。4日目まで2位で追ってきて、松山が池ポチャで「自分に運が回ってきた!」と内心大喜びの直後、自分もやるとは。まことにゴルフは残酷なメンタルスポーツである。

報道ステーション」にVTR出演していた青木功が、やっぱり泣きそうになって下を向いていた由。ハワイアンOPであれだけの死闘を経験した青木功でさえ、マスターズは別格なのか。20代で英雄になってしまった松山英樹の今後が心配、余計なお世話だろうが。(放送2021年4月12日早朝~)

(黄蘭)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク