好きな人はいないの? 聞かれた百音は全力で否定するが... 【おかえりモネ 第11週の見どころ】

好きな人はいないの? 聞かれた百音は全力で否定するが... 【おかえりモネ 第11週の見どころ】
拡大する(全1枚)

永浦百音(清原果耶)は、無事ウェザーエキスパーツに採用された。報道気象班に配属され、朝岡覚(西島秀俊)や神野マリアンナ莉子(今田美桜)と共に朝の情報番組を担当することになる。

張り切る百音は、菅波光太朗(坂口健太郎)に採用を報告。しかし菅波からはそっけない返事しかなく、その反応の薄さがやたらと気になる百音だった。

一方の気仙沼では、妹の未知(蒔田彩珠)も水産試験場で希望の部署に配属が決まった。百音と未知は電話でおしゃべりをし、お互いを励まし合った。

誰かの「気配」が...

週末、百音は下宿先「汐見湯」で同居する幼なじみ・野村明日美(恒松祐里)と引っ越し祝いを開く。恋愛の話に発展し、「好きな人はいないのか」と聞かれた百音は、全力で否定。しかし心の中にはある人の姿が浮かんでいた。

ある早朝のこと。百音は「汐見湯」で、明日美と大家の井上菜津(マイコ)以外の人物の気配を感じた。そしてその週末の深夜、今度は明日美が誰かの気配を感じたという。2人が大騒ぎをしていると、菜津がやってきた。

実は「汐見湯」には、もう1人住人がいた。宇田川という男性で、菜津とは昔からの付き合いがあるという。最初は怯えていた百音と明日美だが、すぐに宇田川の存在に慣れていった。

やがて夏が来た。百音の仕事は順調で、莉子との中継コーナーも視聴者から好評だ。

ある日、急な雨で冠水したアンダーパスに乗用車が突っ込んで水没したというニュースが入ってきた。雨量と場所を予測できなかったことに責任を感じ、気象班一同はすっかり気落ちしてしまう。

それ以降、水の事故に関わる気象トピックばかり扱うようになってしまった百音。朝岡に「気象のマイナス面ばかりを伝えている」と指摘され、ガックリ肩を落とす。

落ち込む百音がコインランドリーでスマホをいじっていると、そこに立っていたのは...。(NHK総合)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

清原果耶のプロフィールを見る
J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清原果耶」に関する記事

「清原果耶」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清原果耶」の記事

次に読みたい「清原果耶」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク