【ワイドショー通信簿】地震で注目のシェア自転車 使ったことある人の割合は?(めざまし8)

【ワイドショー通信簿】地震で注目のシェア自転車 使ったことある人の割合は?(めざまし8)
拡大する(全1枚)

首都圏が震度5強の地震に見舞われた7日(2021年10月)夜、圏内のシェア自転車が利用急増で一斉に消えていたことがわかった。11日の「めざまし8」が伝えた。

8日午前3時46分現在の在庫地図を見ると、皇居を中心としたシェア自転車置き場の地図が、一斉に「0」を表示している。それは、郊外に向かうにつれて「1」「2」「4」との数字が増え、見事なドーナツ化現象を示している。何が起きていたのか?

シェア自転車の在庫数を示す、先週木曜日の地震から約5時間後の表示だ。電車がストップしていた裏で、進行していた動きを、番組は追った。

「めざまし8」がオンエア中に視聴者に問いかけたところ...

晴海と勝どきには、まだたくさん在庫がある」「大手町あたりから帰る人が多いのかな?」郊外では、返却が多くなっていた。都の中心部では、区を越えて返却することができる。

「ドコモ・バイクシェア」の担当者は、「千葉・埼玉方面にお帰りになった方も、自転車でどこまでいけるか(探りながら)お乗りになった方も一定数いらっしゃるのでは」。実際に利用した人は品川駅前で、「アプリで調べて、近くのところはもうサイクルなかったんですけど、走って10分くらいのところにあったので、予約して全力で走って取りに行った」。

シェア自転車は、一度登録すれば自転車設置場所の範囲で、好きな場所で借り、返却できる。今回の地震で、初めて登録する人も多く、7日の新規登録は前日の2倍だったという。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク