【ワイドショー通信簿】日大・田中理事長逮捕と「ごっつぁん」体質 安住アナ「OB・OGは複雑な...」(THE TIME)

【ワイドショー通信簿】日大・田中理事長逮捕と「ごっつぁん」体質 安住アナ「OB・OGは複雑な...」(THE TIME)
拡大する(全1枚)

日本大学の理事長、田中英寿容疑者(74)がきのう29日(2021年11月)、東京地検に所得税法違反の疑いで逮捕された。日大の関係業者から受け取ったリベートなどを所得として申告せず、2018年と2020年の所得税5300万円を脱税したという疑いだ。

そのきっかけは附属病院の工事などをめぐる背任事件だった。田中容疑者の自宅も家宅捜索されたが、なんと1億円を超える現金が見つかったという。「日大のドン」といわれた男とは、一体どのような人物なのか。30日の「THE TIME,」はその人間像を掘り下げた。

「絶対的ドン」の指摘

笑顔で優勝カップを抱え、ポーズをとる田中容疑者。1970年に全日本相撲選手権のアマチュア横綱になった時の写真だ。卒業後、日大で職員を務めるかたわらアマチュア相撲で3度の横綱に。1983年からは日大相撲部の監督になった。全国学生相撲選手権で日大を7連勝に導き、学内で頭角を現していく。2008年に日大理事長に就任、日大の実質的トップが理事長になる仕組みを作り上げた。

日大関係者は「現状では『絶対的ドン』、ということですね」と話す。「絶対的な権力」を象徴するエピソードがある。「職員の場合、上に行くには『阿佐ヶ谷詣』をしなければ絶対、上の立場にはなれない」という。田中理事長の妻が経営する東京・阿佐ヶ谷のちゃんこ店に足繁く通わなければ出世できないというわけだ。

金に関してどうだったのか。日大関係者は「理事長は現金じゃなくても何かしら形で手元に来たとしても、その色は問わない。懐に入ってしまえば『ごっつぁん』ですから」。来るもの拒まずで、多額の謝礼を受け取る場所は阿佐ヶ谷のちゃんこ店だったという。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTテレビウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク